ひとり気ままな鎌倉ウォーク

写真好きの私が、独り気ままに鎌倉を歩き撮った写真で鎌倉を紹介していくブログです

  鎌倉鎌倉に出かけた後更新しております。

杉本寺(2017年4月)

スポンサーリンク

 

さて、ひとり気ままな鎌倉ウォークの続きです。前回の宝戒寺を出て右に曲がり、県道204号線を逗子方面に歩いていくと、鎌倉市立第二小学校を過ぎた辺りに、杉本寺があります。

杉本寺(すぎもとでら)は、神奈川県鎌倉市二階堂にある天台宗の寺院。山号は大蔵山。本尊は十一面観音で、坂東三十三箇所鎌倉三十三箇所の第1番札所である。鎌倉最古の寺とされている。

杉本寺 - Wikipedia

 

県道から見ると、石段が続く古い山門が見えます。

f:id:sek-loso0228:20170417190914j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191100j:plain

 EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191216j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

入り口からずっと、十一面杉本観音の昇りが左右にずっと配置されています。

 

f:id:sek-loso0228:20170417191249j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191433j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191457j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191516j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191546j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

この正面の石段の苔は素晴らしいです。未だ時期が早いので緑の色が薄いですが、梅雨前に行けば、苔の緑も青々とし素晴らしいですよ。

但し、この石段は古くて崩壊する可能性があるので、現在は通行止めで脇の階段を昇り本堂に向かいます。

 

f:id:sek-loso0228:20170417191810j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417191838j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

山門の直ぐ右には弁天堂が有ります。

 

山門を潜ると左の新しい石段を昇り本堂へ参ります。

f:id:sek-loso0228:20170417192127j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

ここが本堂になります。中にご本尊があるのですが、撮影禁止になっているので本堂の外観しか撮れません。

 

f:id:sek-loso0228:20170417192152j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417192225j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417192255j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

五輪塔は杉本城の戦いで戦死した斯波家長とその一族の供養塔です。

 

f:id:sek-loso0228:20170417192321j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

鐘楼堂

 

f:id:sek-loso0228:20170417192343j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

権現堂

 

f:id:sek-loso0228:20170417192424j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

鐘楼堂の横の細い階段を降りていくと、また山門の横に出ることが出来ます。これで、ぐるっと一周りしたことになりますね。

 

ここはやはり、夏のほうが全体的に苔の緑が綺麗になるので、訪れるなら夏が良いと思います。但し、鎌倉駅から歩くと結構距離が有ります(徒歩30分+α)ので、バスを利用したほうが楽かな。

※私は何時も歩きです。