読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり気ままな鎌倉ウォーク

写真好きの私が、独り気ままに鎌倉を歩き撮った写真で鎌倉を紹介していくブログです

  鎌倉鎌倉に出かけた後更新しております。

長谷寺(2017年2月)

雑記 長谷寺 EOS 5D Mk2 Helios 44-3 オールドレンズ

2月に入って最初は長谷寺になります。長谷寺は鎌倉の大仏さまの有る高徳院の手前にありますね。

長谷寺(はせでら)は、神奈川県鎌倉市にある浄土宗系統の単立寺院山号を海光山、院号を慈照院と称し、長谷観音と通称されている。本尊は十一面観音、開山は僧侶の徳道上人とされる。坂東三十三箇所音霊場の第四番札所である。

長谷寺 (鎌倉市) - Wikipedia

続きを読む

浄智寺(2017年1月)

雑記 浄智寺 EOS M3 BTK オールドレンズ

今回の紹介は浄智寺になります。場所は北鎌倉になり、東慶寺より鎌倉駅寄りに位置します。こちらは県道302号(小袋谷藤沢線)沿いにあります。

浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗寺院臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金宝山(きんぽうざん)と称する。中世から江戸時代にかけて「金宝山」と「金峰山」が混用されてきた(出典:『鎌倉の地名由来事典』三浦勝男編 東京堂出版)。本尊は阿弥陀如来釈迦如来弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴する。境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されている。

浄智寺 - Wikipedia

続きを読む

覚園寺(2017年1月)

雑記 覚園寺 EOS M3 BTK オールドレンズ

今回の紹介は、覚園寺になります。鎌倉宮から道沿いに山奥に入っていく方面にこのお寺はあります。

覚園寺(かくおんじ)は、神奈川県鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派仏教寺院である。山号を鷲峰山(じゅぶせん)と称する。本尊は薬師三尊開基北条貞時開山は智海心慧(ちかいしんえ)である。鎌倉幕府執権北条家歴代の尊崇を集めた寺院である。相模国武蔵国を結ぶ金沢街道から北に入った谷戸の奥に位置し、境内および周辺は自然環境が良好に保全され、都市化が進む以前の鎌倉の面影を最もよく残す寺の1つといわれている[1]。境内は国の史跡に指定されている。

覚園寺 - Wikipedia

続きを読む